CONCEPT

おいしいのは当たり前。
さらに選ぶ楽しみを

こだわり抜いたA5ランクの
ブランド肉のみ

同じブランド肉でも、個体によって味が異なるもの。バイヤーさんには、当店が求めているものを全て理解してもらっています。

前回は沖縄の牛だったから、次は北海道・東北にしよう。同じ仙台牛でも、この前は去勢牛を選んだから、次は雌を仕入れようといった形が可能です。

また、りょう花では1頭買いや半頭買いをしていません。1頭買い・半頭買いのメリットは、仕入れ価格を下げられることですが、同時にひとつのブランドのみの仕入れとなるデメリットがあります。

欲しいパーツのみを仕入れることで、お客さまにも選ぶ楽しみを味わっていただきたいと考えています。

お客さまからも「いろいろなブランド肉が食べたい」「この間、これを食べておいしかった。またこれを入れてほしい」といったお声をいただきます。特に希少なブランド肉の場合、すぐに仕入れられるわけではありませんが、だからこそお待ちいただき、仕入れた際の感動はひとしおです。これもまた、お客さまとの大切なコミュニケーションだと考えています。

信頼できる取引先のみからしか
お肉は仕入れません。

東京には、全国から最も優れた商品が集まります。これは、お肉に限ったことではなく、魚も、果物も全てに言えることです。つまり、東京食肉市場には、全国の選りすぐりの牛肉が集まります。だからこそ、東京の審査基準はどこよりも厳しいものがあります。

その上で、私が懇意にしている取引先は、自社で再度検品し、点数を付け直しています。付け直し、ランクが下がることは自社利益にとってマイナスでしかありません。しかし、それだけプライドを持って仕事をしているということです。

日本全国からA5ランクのブランド肉だけを仕入れる焼肉屋りょう花にとって、何より信頼できる取引先です。長年の信頼関係構築により、今があり、自信を持ってうまいと言える肉をお客さまにご提供することができます。